北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

表面に緑色ようかん、「翡翠パン」/富山県入善町

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

富山県、入善町、清水製パンの「ヒスイパン」をご存知ですか。

こしあんのあんぱんの表面に、ようかんが薄く塗られています。ようかんの色は、翡翠を思わせる緑色をしています。もともとは、「ようかんパン」と言う名前だったそうですが、1984年に「ヒスイパン」となったようです。その年に隣町の朝日町でビーチバレーボール交流大会が開かれ、朝日町のヒスイ海岸に因んで名前を変えたそうです。

子供のころは、ときどき表面のようかんを剥がして、ようかんだけ食べたりしていました。今回、久しぶりに食べましたが、懐かしい味でした。
昔ながらのパンと言う感じでした。

「ヒスイパン」が買えるのは、入善町のショッピングセンター「コスモ21」内のパン屋さん「ピエール」です。お近くにお越しの際は、ぜひ、おやつにお土産にどうぞ。

コスモ21
富山県下新川郡入善町椚山1336
パン屋さん「ピエール」の営業時間:10:00~19:00
休業日はコスモ21に準じますが、コスモ21の休みは、
月に1回、不定期だそうですので、事前にHP等でご確認ください。

http://www.cosmo21.org/

一覧ページへ戻る