北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

極寒の「兼六園」にも、しっかりと白梅/金沢市

北陸物語案内人の若井です。

大寒波が来襲した日曜日、兼六園へ行ってきました。
雪の兼六園の風景を皆さんにお届けしたかったのですが、雪はそれほど積もっておらず、寒さと強風がひどく、写真を撮るのはまるで厳しい修行のようでもありました。
そのおかげか、頭が空っぽになって、日常の煩悩を忘れ、気分もすっきり(笑)。

世では「地吹雪ツアー」なるものが流行っているそうですが、人間たまには極限状態に身を置いてみるのもいいかもしれません。

そんな極寒の兼六園にも、しっかりと春が来ていました。
地吹雪が起こる中、楚々と咲く白梅(青軸)や素心蝋梅の花は、神々しくありがたい姿に見えてきました。寒いからこそ感じられる自然の美しい姿ではないでしょうか。

一覧ページへ戻る