北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

大寒の日、「金沢城」の雪景色

北陸物語案内人の若井です。

大寒の日、金沢城公園へ行きました。
先週までまったく雪の無かった金沢市内もようやく雪化粧。といっても積雪はわずかなので、天候次第ではすぐに溶けてしまいます。

見るからに寒そうな風景かと思われるでしょう。でも、太平洋側と比べ、湿度が高いこともあり、海が近いこともあって金沢の街なかは意外と寒くないんですよ。
雪もそんなには積もりませんので、まったく雪がない時などは、拍子抜けされる観光客も多いようです。
こんな風に雪景色が見られたら、むしろラッキーとも言えますが、やっぱり、金沢は雪景色が似合いますね。

写真は金沢城の菱櫓・五十間長屋と、玉泉院丸庭園です。どちらも綿密な調査を経て、かつての姿を復元したものです。菱櫓と五十間長屋は平成13年、玉泉院丸庭園は平成25年に完成したばかり。

新しくて古い(?)金沢の新名所へ、ぜひお出かけください。

一覧ページへ戻る