北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

【美観】富山:立山黒部アルペンルート、夜明けの雲海

==================================
北陸デスティネーションキャンペーン開催
==================================
【美観】富山:立山黒部アルペンルート、夜明けの雲海

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

富山県、立山黒部アルペンルートの室堂(標高2450M)から夜明けの雲海の写真が届きました。

室堂で撮影された雲海の写真の多くは、夕方撮影されることが多く、太陽と雲海の組み合わせです。今回は、夜明け前の雲海に月が浮かんでいます。また、朝焼けの雲海の写真も珍しいですね。この日の朝の気温は、マイナス4度だったそうです。

しかし、この瞬間の写真を撮ろうと、ホテル立山に宿泊している方で写真が趣味の方は何人も外に出ていたようです。朝陽は立山の背後から昇ってきますので、夜明け前の立山は、まるで後光が差しているようです。昔はこの姿が、神様に見え、立山を神と崇めた気持ちがよくわかります。早朝の静けさと、気温の低さが、立山の神々しさを、より一層高めてくれますね。

ホテル立山は、11月29日まで宿泊できますので、皆さんも、ぜひ、神々しさを体感されてはいかがでしょうか。



一覧ページへ戻る