北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

【美観】石川:白山白川郷ホワイトロード

===================================
北陸デスティネーションキャンペーン情報
===================================
【美観】石川:白山白川郷ホワイトロード

石川と岐阜を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」(旧白山スーパー林道)は、標高480~1,450メートルの白山国立公園特別地域内を通る総延長33.3キロメートルの山岳ドライブルートです。
豊かなブナの原生林や、豪快に流れ落ちる滝、白山の遠望など絶景が続き、錦織りなす紅葉の風景は見逃せません。
10月27日現在、ふくべの大滝(標高約900メートル)から中宮展示館(標高約600メートル)付近にかけて、色鮮やかな紅葉が見られます。今年の白山の初冠雪は10月14日でしたので、この時期は、その名のとおり、まさに“白い山”と赤や黄色の紅葉のコントラストがお楽しみいただけます。
今季通行ができるのは11月10日(火)まで(残り2週間)ですのでお早目に!

また、今年から通行料金が、普通車1,600円、軽自動車1,400円、大型バス10,800円と、これまでの半額になり、県内の協賛宿泊施設にお泊りの場合は「温泉に泊まって片道無料キャンペーン」を実施中ですので、まだ1度も行かれたことのない方も、この機会に是非足を運んでみてください。

紅葉を満喫した後は、山の幸をふんだんに使った「白山百膳」でお腹を満たし、食後のデザートには、ご当地スイーツ「白山モンブラン」を召し上がれ!
※予約が必要なお店や、数量限定のスイーツもありますので、詳しくは各公式ホームページでご確認ください。

白山白川郷ホワイトロード
温泉に泊まって片道無料キャンペーン
白山百膳




一覧ページへ戻る