北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

立山近況、夏山開き前に 「雪渓切り」

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

7月1日は、立山の夏山開きです。この日から、本格的な夏山シーズンが始まります。

夏山開きに備えて、立山の関係者、約20名で、室堂から一の越に向けて、雪渓上に、登山者が歩きやすいように、登山道を付けました。通称「雪渓切り」と呼んでいます。この頃の雪渓は、氷のように固くなっていますので、チェーンソー等で雪を切り、階段をつけ、登山道にしてゆきます。

今後、登山者が歩いたり、気温の上昇で、雪が解けてくると、山小屋の関係者の方などが、その都度、登山道を整備します。しかし、雪渓の上は、大変滑りやすく、危険ですので、歩くときは十分気を付けて、安全な登山を、心がけてください。安全登山で、夏山を楽しみましょう。

登山道を整備してくれた皆さん、本当にありがとうございました。



一覧ページへ戻る