北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

「松桜閣」 ②建物編/黒部市

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

北陸新幹線、黒部宇奈月温泉駅近くの、「松桜閣(しょうおうかく)」を紹介します。

松桜閣は、明治16年から21年の間、初代富山県知事が住宅として使用していた建物です。明治24年に現在地に移築され、平成20年から3年間の修復工事をして解放しているものです。楼閣数寄屋造りの松桜閣と茶室があります。どちらも、室内に入ることができます。特に、松桜閣の2階から眺める庭園はきれいですね。

2階には、ひじ掛け縁があるので、縁側に座ってのんびりとした時間を過ごせます。ぜひ、宇奈月温泉やトロッコ電車の前後に、お立ち寄りください。

開館:4月から11月(午前10時から午後4時)
休館:毎週水曜日(12月から3月休館)
入館料:1人300円(庭園散策のみは100円)
http://www.city.kurobe.toyama.jp/syououkaku/



一覧ページへ戻る