北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 金沢に古くから伝わる伝統行事「氷室の仕込み(雪詰め)」

金沢に古くから伝わる伝統行事「氷室の仕込み(雪詰め)」

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

昨日、金沢に古くから伝わる伝統行事「氷室の仕込み(雪詰め)」が行われました。

江戸時代に加賀藩が将軍家に氷を献上していたことから、その氷作りを再現した行事。金沢の奥座敷といわれる湯涌温泉。温泉街を通り過ぎた奥、玉泉湖の湖畔に「氷室小屋」があります。昨日は天候も良かったことから、家族連れなどが大勢集まって、積もった雪を小屋に詰める作業が行われました。

詰め込んだ雪は、6月末の「氷室開き」で取り出します。昨年は、石川県トラック協会青年部の皆さんが長持に入れて金沢城まで走って運ぶというイベントもありました。

一覧ページへ戻る