北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

寒い冬は、ご当地グルメの金沢おでん

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

寒い冬はおでんの美味しい季節。金沢のご当地グルメ「金沢おでん」が食べたくなる季節。

旅行で金沢に泊まるなら、夜は「金沢おでん」としたいところですが、金沢に泊まらない旅行者はそうはいきません。そんななか、昼でも食べられるおでん屋さんが、金沢駅の百番街「あんと」にあります。金沢駅付近で用事があったのを幸いに、昼食は「金沢おでん」にしようと、いって来ました。

百番街「あんと」にあるおでん屋さん「黒百合」は、「金沢おでん」など、郷土料理が食べられるお店です。いつも地元客と旅行客が入り混じって賑わいをみせています。

金沢おでんの特徴は、お出汁がおいしいこと。具だけ食べずに、お出汁も味わってくださいね。それから、石川の地酒も一緒にどうぞ。電車の時間待ちにサッと腹ごしらえできますよ。

下の写真:左の奥から時計回りに、がんも・大根・車麩・梅貝(梅貝は、お店の方が殻からキレイに取り出してくれたので、中身だけです。写真として、チョット残念。)

季節料理・おでん「黒百合」http://www.oden-kuroyuri.com/

一覧ページへ戻る