北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

ペンギンの初詣/越前松島水族館

北陸物語案内人の若井です。

お正月、帰省してきた子どもや孫を連れて、どこかに遊びに行きたいなとお考えの方、おすすめがあります。
元旦から開いている福井県坂井市の越前松島水族館はいかがでしょうか?

「東京や大阪などの大都会の水族館には適わないだろう」と思われるかもしれませんが、実はここ、旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」で全国の水族館の中で7位に選ばれた、水族館・動物園ファンが注目しているところなんですよ。

古さを逆手にとってアピールしているところや動物との距離の近さをはじめ、その魅力を挙げだすと枚挙に暇がありません。ぜひ、実際にお出かけになってご覧ください。

ちなみに、お正月は恒例のオウサマペンギンとフンボルトペンギンの初詣を今年も行います。ペンギンのお散歩コース内に、お正月らしく、ペンギン用の小さな鳥居と神社を設置し、お参りにお出かけします。
大きなオウサマペンギンの初詣は11:20からと15:10からで、6羽のオウサマペンギンが、フンボルトペンギンの初詣は13:20からで、フンボルトペンギンは数羽から15羽程度がそれぞれ初詣にお出かけします(写真はオウサマペンギンの様子)。
期間は12月26日から1月5日まで(ただし12月中は練習風景として実施)。
愛らしいペンギンたちに癒されて、いい年を迎えましょう。

○アクセスや営業時間、入館料などは越前松島水族館のホームページをご覧ください。
http://www.echizen-aquarium.com/

一覧ページへ戻る