北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

遊覧船でみる「巌門洞穴」は圧巻/能登金剛①

北陸物語案内人の若井です。

能登の景勝地、「能登金剛」に行ってきました。
海食によってできた奇岩怪石を海上から巡る「能登金剛遊覧船」に、実は初めて乗船しました。

「巌門洞穴」、「鷹の巣岩」、「碁盤島」、「旧福浦灯台」といった見どころを20分ほどで一周します。圧巻は、「巌門洞穴」で、船の大きさギリギリの洞穴にピタリとおさめる操舵の技はお見事ですね。もう少し小さい船なら通り抜けられるそうですが、遊覧船では無理なので、半ばでバックして戻ります。

その先、源義経伝説の残る碁盤島とすぐそばにある虎の岩のこれまた狭い間を船はすり抜けて、高台に日本最古の木造灯台が立つ福浦港に向かいます。ここは、今を時めく有村架純さんが主役の映画『リトル・マエストラ』のロケ地としても知られるようになりましたね。福浦港の沖で船は転回し、出港場所へ戻ります。

わずか20分の船旅ですが、海上の潮風が心地よく、変化にとんだ景色に大満足。酔っている暇もないので、船に弱い方も大丈夫ではないでしょうか。

乗船料は大人1,000円ですが、JAFの会員証を見せたら100円割引になりました(嬉)。

下船後の千畳敷岩散策、地上から見た巌門洞穴の様子は次回お届けします。

能登金剛遊覧船
http://www3.ocn.ne.jp/~ganmon/

一覧ページへ戻る