北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

平栗地区の休耕田にヒマワリの種をまく/金沢市

北陸物語案内人の若井です。

先週の日曜日に、金沢市平栗地区のヒマワリを見てきました。
金沢市内といってもここは山間の過疎地で、地元の町会と企業が活性化をめざして休耕田に種をまいています。阪神・淡路大震災の象徴「はるかのひまわり」の種もまかれ、元気に花を咲かせています。
山の中の集落を背景に咲き乱れる姿は、夏休みの絵日記の1ページにしたくなりますね。

平栗のヒマワリは見ごろを過ぎ、今シーズンはそろそろ終了ですが、これから7月下旬~8月上旬にかけて、石川県の河北潟や富山県の城端をはじめ、北陸各地のひまわり畑が見ごろを迎えます。

風になびく無数のヒマワリの花の姿は、壮観ですよ。
ご旅行や帰省のついでにもぜひ足を運んでみてください。

一覧ページへ戻る