北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

南砺の食材を味わう「南砺まぶし」は、三度美味しい

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

「南砺まぶし」とは、地元南砺の食材を用い、まぶしご飯を基本にし、南砺の各飲食店のオリジナル料理です。

南砺産の米と食材を使い、味の変化を3回以上楽しむことのでき、南砺の誇りを持ち「南砺まぶし」と名乗ることが定義され、魚あり、肉ありとそれぞれのお店が自慢の料理を提供しています。

下の写真は「シルクポーク丼」です。始めはそのまま食べますが、次は「とろろ」、最後に「コンソメスープ」をかけて食べるようになっていますが、思いのほか「コンソメスープ」がマッチしていましたね。

各飲食店の「南砺まぶし」は、以下のHPでご覧ください。どれを食べようか、迷いますよ。
http://www.shokoren-toyama.or.jp/~nanto/mabushi/

一覧ページへ戻る