北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

大人も乗りたくなる、恐竜ラッピングの「勝山市営バス」

北陸物語案内人の若井です。

福井県勝山市といえば福井県恐竜博物館があり、恐竜の化石が多く産出されることから「日本のジュラシックパーク」ともいわれています。
そんな勝山市内にはたくさんの恐竜のオブジェがあり、なかには等身大のリアルなものあって、これは小さなお子さんは怖いかも知れないですね。

市内を走る路線バスにだってこんなラッピングも。これは小さなお子さんはもちろん、大人だって乗ってみたくなる可愛らしさ。

えちぜん鉄道勝山駅を起点に市内の主な観光地を結ぶ勝山市営バスは、料金も格安で公共交通機関を使って訪れた旅行者にはとっても強い味方になります。

勝山市のHPに路線図や時刻表が載っています。
http://www.city.katsuyama.fukui.jp/docs/object/detail.php?cd=24

一覧ページへ戻る