北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 北陸さくらの名所シリーズ 第1回 「足羽川桜並木と足羽神社」

北陸さくらの名所シリーズ 第1回 「足羽川桜並木と足羽神社」

北陸 さくらの名所シリーズ 第1回
実はさくらマニアでもある北陸物語案内人がおすすめする
北陸でここは外せないさくらの名所

北陸物語案内人の若井です。
北陸のさくらを語るうえで、ここは忘れちゃダメ!という名所を紹介していきます。

第1回は福井県福井市の「足羽川桜並木と足羽神社」。
足羽川堤防には、約600本、全長約2.2kmの日本最大級の規模を誇るさくら並木が続きます。
この堤防からもよく見える足羽山もさくらの名所としてつとに有名。
足羽山に建つ福井市自然史博物館からは延々と続くこの桜並木のピンクの帯を眼下に一望できます。
また、足羽山のシンボルで樹齢約370年という足羽神社のシダレザクラは実に見事です。

足羽川桜並木も足羽神社のシダレザクラも、見ごろにあわせて夜間ライトアップが行われ、とても幻想的です。
足羽川・足羽山公園として日本さくら名所100選に選ばれています。

(写真提供:福井県観光連盟)

足羽川桜並木の開花予想・アプローチなどはこちら――日本気象協会
http://www.tenki.jp/sakura/4/21/50902.html

足羽山公園の桜――ふくいドットコム
http://www.fuku-e.com/010_spot/index.php?id=515&tab=0

一覧ページへ戻る