北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

義経伝説の景勝地、能登金剛「義経の舟隠し」

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

能登半島国定公園の中に、奇岩や断崖が続く海岸景勝地として「能登金剛」がありますが、その中に義経伝説が伝えられる景勝地があります。

巌門・席野鼻・増穂浦・ヤセの断崖など見どころがいくつかありますが、「義経の舟隠し」という伝説がある断崖絶壁の入り江があります。間口5m奥行100mの入り江に、義経が奥州に逃げる際に、嵐から逃れるために48隻の舟を隠したと伝えられています。

近くには、松本清張「ゼロの焦点」で有名になった「ヤセの断崖」もありますので、能登に来られた際は、どちらも訪れることをおススメします。

一覧ページへ戻る