北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • メガネの町鯖江では、メガネがパンにまでなっていた/鯖江市

メガネの町鯖江では、メガネがパンにまでなっていた/鯖江市

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

メガネフレーム国内シェア90%以上の鯖江では、メガネがパンにまでなっていました。

これは、鯖江市の老舗パン店:ヨーロッパンキムラヤで作られているものです。このパン店は、昭和初期の頃に、陸軍の鯖江連隊に軍の保存食として堅パンを納めていたことから、その製造技術をもとに、「軍隊用堅麵麭」(軍隊用堅パン)として商品化していました。この「眼鏡堅麵麭(めがねかたパン)」は、「軍隊用堅麵麭」をメガネの形にして売り出したものです。

とにかく堅いです。通販サイトには正しい食べ方として「非常に硬くなっています。金槌などで割って、噛まずにほおばって下さい。」とあります。ゴマ風味の懐かしい味。アゴと歯に自信のある方、是非お試しください。

ヨーロッパンキムラヤHP
http://e-kimuraya.com/index.html

一覧ページへ戻る