北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 全国名水百選「御手洗池」、緑陰の中で清水がわき出す/七尾市

全国名水百選「御手洗池」、緑陰の中で清水がわき出す/七尾市

北陸物語案内人の若井です。

石川県七尾市にある御手洗池(みたらしいけ)を紹介します。

赤蔵山憩いの森の中にあり、緑陰の中でコンコンと清水がわき出ています。
冷たい水をたたえ、木陰となっている池畔はとても涼しく、水面の揺らぎに癒されます。

この池の水を、聖武天皇の東宮(皇太子)の眼病治療に使用されたと伝えられる霊泉で、1985(昭和60)年、環境庁(当時)の全国名水百選に選定されました(生水は飲めません。煮沸してから飲用してください)。
この池の水は約20ヘクタールの農地も潤す農業用水としても大切に守られています。

なお、時期によっては蚊がいますので、虫よけスプレーをお忘れなく。

〇ほっと石川旅ねっと
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6544

一覧ページへ戻る