北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 富山市民の憩の場「富岩運河環水公園」、世界一のスタバもある

富山市民の憩の場「富岩運河環水公園」、世界一のスタバもある

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

「富岩運河環水公園」は、JR富山駅北口から徒歩10分くらいのところにあり、富山市民の憩いの場となっています。

富山市は市内中心部を蛇行する神通川の洪水に悩まされてきましたが、明治時代に洪水対策として川を直線にする工事が行われました。その後、蛇行した川の跡地整備に、新たに造る運河を掘削した土砂を利用して、市街地が整備された歴史があります。
その時に造られたのが「富岩運河」であり、現代では都市の水辺空間として「富岩運河環水公園」として整備されました。

公園内には、バードサンクチュアリ(野鳥の楽園)、野外劇場が整備されている他、「赤い糸電話」のデートスポットもあります。幼稚園児が大勢で遊びに来ていたり、ジョガーがランニングするには恰好の公園となっています。

写真の左側に写っているのは、スターバックス富山環水公園店ですが、”世界一美しいスターバックス、ストアデザイン賞2008年最優秀賞”に選ばれており、全国から多くの人を集めています。

一覧ページへ戻る