北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北陸神社仏閣シリーズ (12)  小浜市「明通寺」

神社仏閣ナビゲーター 吉井です。

今回は、福井県若狭小浜の国宝「明通寺」です。
国宝である三重塔、本堂は立派なものです。写真にある三重の塔は、たまに扉を開けて中に風を通すそうです。ゴールデンウィークに行ったのですが、運よく中を見ることができました。撮影は禁止なので遠くからのアングルにしました。地元の方にナビゲートしてもらいましたが、「(中を見たのは)私も二十数回来て、二回目」だとおっしゃってました。

征夷大将軍 坂上田村麻呂によって創建されたと伝えられています。翌日子孫の方に会い、「ご先祖さんが建てられたお寺行ってきましたよ。」と言ったら、ニコニコと笑ってらっしゃいました。

この日は、旧名田庄村へ泊りましたが、翌日地元の神社やお寺へ行こうと、朝早くに散歩していたところ、会う人、会う人皆に「おはようございます。」挨拶され、すがすがしい気持ちになりました。

一覧ページへ戻る