北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

金沢 近江町市場/5月の巻 「鯛」

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

今月の紹介は「真鯛」です。
春から夏にかけて水揚げが多くなる魚で、近江町市場の魚屋さんでも、たくさん並んでいました。

お刺身や焼き魚が一般的な食べ方ですが、金沢の郷土料理に「鯛の唐蒸し」があります。鯛のお腹の中に卯の花(おから)をつめて蒸し上げたものですが、主にお祝いの席にだされる料理です。特に婚礼の場合は、2匹を腹合わせにして九谷の大皿に盛り付けます。(金沢は武家の町だったため、お腹を切ることは腹切りにつながって縁起が悪いとされ、鯛の背の方を切って、中に詰めてあります。)

一覧ページへ戻る