北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

若狭路に春の訪れを告げる『お水送り』

こんにちは、福井県ブランド営業課の忠田です。

福井県の若狭路に春の訪れを告げる『お水送り』。

3月12日の奈良・東大寺お水取りは全国にも有名な春を告げる行事ですが、それに先立って、3月2日に小浜・神宮寺と鵜の瀬で行われる送水神事です。

鵜の瀬では、神宮寺の別当が送水文を読み上げ、お香水を竹筒から川面へ。注がれたお香水は10日間かかって、東大寺の二月堂の「若狭井」に届くと言い伝えられています。

一覧ページへ戻る