北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 奥能登 「時国家」 NHK大河ドラマ紀行/平時忠から800年

奥能登 「時国家」 NHK大河ドラマ紀行/平時忠から800年

北陸広域観光推進協議会 上田です。

NHK大河ドラマ「平清盛」絶賛放送中です。

「平家に非ずんば人に非ず」この有名な言葉を残したのはドラマの中ではV6の森田剛さん演じる平時忠です。義理の姉が清盛に嫁ぎ、妹は後白河上皇に嫁いでいます。清盛を支え、権大納言にまで昇進しましたが、壇ノ浦の戦いの敗北により生きたまま捕えられます。

その後奥能登への配流となり、4年後に石川県珠洲市大谷町で没したとされます。

時忠の息子時国は平の姓を捨て時国家の祖となり、能登での繁栄を遂げます。
上時国家(写真)、下時国家は時国家を二家に分けたということになります。
時忠から数えて800年の歴史を誇ります。

他にも平家ゆかりの地、源義経伝説の地が奥能登にはあります。

一覧ページへ戻る