北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 鉄道と港のまちに秋の訪れを告げる豪華絢爛「敦賀まつり」

鉄道と港のまちに秋の訪れを告げる豪華絢爛「敦賀まつり」

こんにちは、福井県ブランド営業課の忠田です。

今週末の9月1日(土)から4日(火)まで福井県敦賀市において『敦賀まつり』が開催されます。

鉄道と港のまちに秋の訪れを告げる豪華絢爛ダイナミックな山車巡行。みこし、趣向を凝らしたおまつり広場やカーニバル大行進、民謡踊りの夕べも見ものです。

ちなみに、お祭りの中心となる気比神宮は、大宝2年(702)の建立と伝えられる北陸の総鎮守。敦賀っ子には「けいさん」と呼ばれて親しまれています。

また、高さ10.9メートルの大鳥居(重要文化財)は、木造としては春日大社、厳島神社と並ぶ日本三大鳥居のひとつに数えられ、かつては松尾芭蕉も同神宮を訪れ、いくつかの句を詠んでいます。

敦賀まつりの詳細な日程などはこちらをご覧ください。

http://www.city.tsuruga.lg.jp/sypher/www/event/detail.jsp?id=527

一覧ページへ戻る