北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 「九頭竜川」の由来は、九つの頭を持った竜が現れるという伝説から

「九頭竜川」の由来は、九つの頭を持った竜が現れるという伝説から

北陸イメージアップ推進会議、小林です。

九頭竜川の源流は、岐阜県との県境にある油坂峠にあります。
油坂~大野盆地~福井平野と、福井県嶺北地方を流れ、日本海に注ぐ河口には三国港があります。

この九頭竜川には、九つの頭を持った竜が現れるという伝説があります。諸説ありますが、その伝説が川の名前の由来となっています。
8月26日には、中流の河川公園において永平寺大灯篭流しが開催され、1万個の灯篭に祈りが込められました。

(画像は九頭竜川源流付近)

一覧ページへ戻る