北陸物語facebook ~「芽が出る」とお祝い料理に~

北陸物語案内人の若井です。

「芽が出る」縁起の良い食べものとして、金沢のおせち料理によく登場するのが「くわい」。ほっくりとした食感が特徴で、煮物で味わいます。

くわいは金沢に伝わる伝統野菜「加賀野菜」のひとつで、金沢で作られているのは、青くつやのある皮の「青くわい」と言われる種類です。

煮物以外に、から揚げやチップスにしてもおいしいです。

出荷は12月下旬のごくわずかな期間で、冷たい湿田で泥まみれとなりながら一本一本手作業で収穫しています。

1軒の農家でたくさん作れるものではなく、生産量も限られますが、食べて残したい郷土の食材ですね。