北陸物語facebook ~北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI・那谷寺編~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

富山、石川、福井の3県を舞台に繰り広げられる工芸の祭典「GO FOR KOGEI」が始まりました。

石川県の会場は那谷寺です。白山信仰の開祖 泰澄にゆかりのあるお寺で、養老元年に創建されました。

石山や岩窟で形成する超自然的な空間の中、6名の若手作家さんたちの作品が展示されています。

白山の白色の球体で庭園の調和をはかった作品、ブナの木を細く使って精巧に組み込んだ作品、白山を水源とする4本の川から着想を得た作品、境内の倒木に漆を施し息を吹き返えさせた作品、古家具を素材にオブジェに転換させた作品、輪状に焼き上げた白磁で太陽の光を取り込んだ作品、作家さんたちにそれぞれの込められた思いを説明いただきました。

紅葉にはまだ早く、深緑の境内を散策しながらお楽しみいただけます。

お寺は昔から交流の場。工芸作品を通して新しいコミュニティが生まれそうですね。

GO FOR KOGEI 10月23日(日)まで

・勝興寺(富山県高岡市)

・那谷寺(石川県小松市)

・大瀧神社岡太神社(福井県越前市)

HP https://goforkogei.com/

佐合道子氏作品
入沢拓氏作品
井上唯氏作品
鵜飼康平氏作品
近藤七彩氏作品
新里明士作品
この先はどんな作品が?
奇岩遊仙境