北陸物語facebook ~石川県中能登町の織姫(おりひめ)~

石川県中能登町は繊維産業が盛んな町。

伝統産業である「能登上布」は、麻を織り込んだ薄くて軽い生地です。その歴史は深く、およそ2000年前、崇神天皇の皇女が、機織りの技術をこの地に伝授したのが始まりと言われています。

そんな中能登のイメージキャラクターは「おりひめ」さん。美しい衣をまとって、機織り機の扱い方を教えてくれそうです。

「道の駅織姫の里なかのと」では、イメージキャラクター「おりひめ」のマンホールカードを貰えますよ。

(道の駅織姫の里なかのと https://orihime-nakanoto.jp/

カードでは物足りない方は、道を歩いておりひめのマンホールを探してみてはいかがでしょう。

・能登上布についてはこちら

 能登上布会館 https://www.town.nakanoto.ishikawa.jp/…/4/1/1/1325.html

 数年前、能登上布会館を訪れた時、館内の女性がとても丁寧に機織り機の説明をして下さいました。