北陸物語facebook ~樹木公園で春探し~

北陸物語案内人の若井です。

石川県白山市にある林業試験場樹木公園で春探しをしてきました。
日陰にはたくさんの雪が残る園内も、少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。
フキノトウが顔を覗かせ、早咲きのキンキマメザクラや河津桜なども咲き始めています。

河津桜は、前回紹介した大漁桜と同じく、静岡県発祥の桜で、野生種のオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑から生まれたとされます。
紫紅色の花は、色味の少ない園内で一際目立ち、人目を引いてきます。そしてその目立つ存在は、人間だけでなく、ハチなど虫たちも集めています。

およそ150種類の桜があるこの公園では、5月の連休明けくらいまで、何かしらの花に出合える、「桜の花見リレー」が始まっています。