北陸物語facebook ~蚕業が盛んな福井県生まれの羽二重餅~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

福井県ならではの通年使われる和菓子といえば「羽二重餅」。
白い片栗粉を纏って、耳たぶよりも柔らかい、甘く上品なお餅です。

羽二重とは薄く光沢のある絹織物の生地のことで、
福井県は蚕業が盛んで羽二重の産地であったことから、
羽二重をモチーフとした見た目も上品な和菓子が生まれました。

お茶うけに好まれるご当地和菓子です。
定番のものから、きな粉やヨモギ味、チョコ味やイチゴ味、
そして羽二重あんぱんなるものも登場しています。