北陸物語facebook ~高岡市万葉線「ドラえもんトラム」に乗ろう!~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

高岡市はドラえもんの町。藤子・F・不二雄先生のふるさとです。

そんな高岡市にはドラえもんがいっぱい!

市内を運行するトラムも、ドラえもんです。ドラえもんカラーの青いボディに、どこでもドアの出入り口。つり革や天井まで、ドラえもんと仲間たちが描かれて、とても賑やか。車内のひみつ道具を全て分かれば、あなたはかなりのドラえもん通!

ドラえもんトラムの運行は、万葉線HPでチェックできます。

万葉線HP https://www.manyosen.co.jp/

万葉線は、高岡駅から越ノ潟まで往復する路面電車です。終点の越ノ潟周辺は、新しいシンボルの新湊大橋に、海の貴婦人”海王丸”、新湊きっときと市場で海のグルメも味わえます。

万葉線に乗って、城下町の風情から海やグルメまで、ぜひ満喫して下さい。

トラムのドアはどこでもドア!
空を飛ぶのび太たち(車内)
つり革もドラえもんの世界を主張しています。
マスク姿のドラえもん。マナーを大切に。
ドラえもんカラーで統一された車内。
出発!
窓にもご注目