北陸物語facebook ~安宅の関、日本海が目の前に~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。安宅住吉神社を参拝後、境内の裏手を進むと、そこは海鳴り轟く日本海。冬の荒々しい情景ですが、それぞれに散策やサーフィンを楽しむ姿が。「安宅の関」こまつ勧進帳の里では、海を眺めながらゆっくり休憩ができますよ。義経・弁慶・富樫(関守)、三体の像を目印に是非お立ち寄りください。カフェとお土産屋のほか、歌舞伎「勧進帳」の世界を体感できる施設「勧進帳ものがたり館」が併設されています。

<安宅の関> 

https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/kankoubunka/kankou_shoku/5/2482.html

左から「弁慶」「義経」「富樫」
これは割烹「長沖」。平成30年には小松・安宅は北前船寄港地として、日本遺産「荒波を超えた男たちの夢が紡いだ異空間」〜北前船寄港地・船主集落〜の認定を受けました。