北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

[モデルコース1]今に受け継がれる北陸の伝統工芸・伝統文化を堪能

和紙文化が息づく町並みを散策(越前市五箇地区)

古くから伝わるものづくり技術に関心の高いシニア夫婦に、昔ながらの古い町の中で、今も受け継がれているものづくり、文化を体験していただくコースです。

日程 行程 食 宿泊先
1日目
富山
(JR高岡駅から徒歩15分)
地元ガイドと散策する金屋町、山町筋
干支の文鎮の製作体験
錫製のミニ水盤(花器)製作体験
(JR高岡駅→約30分→JR氷見駅)
詳細
氷見カレー(昼)
or
寒ブリづくし
(冬季)
氷見温泉郷
2日目
石川
定置網見学・早朝魚市場見学、魚市場朝食
(JR氷見駅→約30分→JR高岡駅→約25分〈特急〉→JR金沢駅)
(JR金沢駅からバスで約30分)

地元ガイドと散策する大野
味噌汁作り体験・味噌蔵見学
能楽体験
金沢ライトアップバス(土曜日運行)
詳細
加賀麩
コース料理
金沢市内
ホテル
3日目
福井
(JR金沢駅→約60分〈特急〉→JR武生駅)+(JR武生駅からバスで約25分)
越前市五箇地区の町並みを散策
紙漉き体験(和紙によるハガキ・うちわ・シェードランプ等製作)
ペーパーナイフ教室
越前焼体験
越前漆器見学
または越前打刃物通り・タンス町・蔵の辻 散策
(JR武生駅→帰路)
詳細
越前おろしそば
(昼)
-

OP はオプショナルプランの略です。

ピックアップ!北陸の温泉>

氷見温泉郷 (富山県氷見市)

富山県北西部に位置する氷見温泉郷は、火山爆発により海水が閉じ込められてできた温泉。そのためお湯が塩辛いのが特徴で、その泉質は「お肌がつるつるになる」「美人になれる湯」などと言われ、特に女性客に人気があります。市内沿岸部には20軒を超える旅館・民宿が点在し、その中には露天風呂から立山連峰が一望できる宿もあり、温泉につかりながら立山の神秘的な風景を楽しむことができます。

氷見市観光協会/TEL:0766-74-5250

ピックアップ!北陸の食

氷見カレー
(富山県氷見市)

氷見カレーとは「氷見産煮干し」を使用したオリジナルのカレーのことで、市内にある各々の飲食店で独自のメニューを提供しています。カレーライスをはじめ、カレーパン、うどん、ラーメン、鍋など種類が豊富。食べられるお店は、氷見カレー学会加盟店の「氷見カレー」ののぼり旗が目印です。

氷見商工会議所
TEL:0766-74-1200

加賀コース料理
(石川県金沢市)

金沢を代表する食文化のひとつ加賀麩。藩政期から保存食として愛用され、現在は治部煮じぶになど加賀料理には欠かせない食材になっています。金沢市内の麩専門店では、四季折々の加賀麩会席を堪能することができます。

加賀麩・不室屋
TEL:076-224-2886
※料理内容は時期により変更になります

越前おろしそば
(福井県全域)

冷たいそばにピリッと辛い大根おろしとつゆをかけて食べる、福井県の定番グルメ「越前おろしそば」。おろしそばは越前市が発祥の地で、市内にはそば屋が数多くあり、各店こだわりのおろしそばが味わえます。冷たいそばは夏だけでなく、冬でも一般的に食べられます。