北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 作家水上勉が伝えたかったこと。「若州一滴文庫」。/福井県おおい町

作家水上勉が伝えたかったこと。「若州一滴文庫」。/福井県おおい町

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

ベストセラー作家水上勉(1919-2004)は、福井県おおい町に生まれました。おおい町の「若州一滴文庫」は氏の発案により建てられたものです。
館内では映像での視聴や、吹き抜けの空間でゆっくりと展示をみることができます。隣接する竹人形館では、氏が指揮をとった人形劇団の竹人形が展示されています。劇場の舞台では、背景の竹林をそのまま活かし、斬新で生き生きとした空間の中、お芝居が繰り広げられます。

敷地内は里山風です。春はツツジやなんじゃもんじゃの花が綺麗です。六角堂では美味しいコーヒーやお菓子をいただきながらゆっくり休憩できます。
今年は水上勉生誕100年の年。現在記念展「水上勉の歳月」が開催中です。貧しい家庭に生まれ、幼少期にお寺の小僧として出された水上勉。禅の教え「一滴の水をも粗末にしてはいけない」という思いに習い「若州一滴文庫」と名づけられました。文芸活動の拠点を故郷おおい町に見出した水上文学の世界です。是非、お越しください。

<若州一滴文庫>
福井県大飯郡おおい町岡田33-2-1
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
http://itteki.jp/
*水上勉生誕百年記念展 水上勉の歳月
 2019年5月20日(月)まで

(写真1、4枚目/提供:公益社団法人福井県観光連盟)

一覧ページへ戻る