北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

隠れキリシタンのお寺 ‟本行寺”/七尾市山の寺寺院群

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

七尾市 山の寺寺院群のひとつ「本行寺」は、隠れキリシタンのお寺です。前田利家の命によって今の場所に移転したこのお寺は、キリシタンを擁護する拠点として役割を果たしました。

秀吉の禁教令に従わずキリシタンであり続けた高山右近は、追放されて前田利家に招かれ、加賀藩お抱えの身となりました。右近は加賀藩での滞在中、本行寺にも身を寄せたと伝えられています。本行寺には、右近の修道所跡やキリシタンにまつわる所蔵品が保管されています。宗教と権力争いが混在した時代、翻弄された人々の想いに寄り添うことができます。十字架を忍ばせている仏像やゆかりの品々は、事前に連絡を入れれば拝観が可能です。
山の寺 瞑想の道を辿ってみれば、趣きある杉並木のお寺や、素朴な六地蔵が見守っているお寺、牡丹の開花が楽しみなお寺、江戸の放火事件の八百屋お七ゆかりのお寺など、新しい発見のあるお寺が数多くありました。

散策におすすめの七尾市 山の寺寺院群を数回に渡りご紹介させていただきました。

<本行寺>
七尾市小島町リー134
問合先:0767-53-0799

一覧ページへ戻る