北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 海にあった七不思議のお寺 ‟妙観院”/七尾市山の寺寺院群

海にあった七不思議のお寺 ‟妙観院”/七尾市山の寺寺院群

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

七尾市 ‟山の寺寺院群”のひとつ「妙観院」は、七不思議のお寺です。能登国主畠山氏、加賀藩主前田家、歴代の城主が参拝しました。
突き出した岩を利用した重厚な山門が参拝客を出迎えます。山門に向かって左側は池で、右側の岩場を上れば山門の内部に弁財天様が祀られています。さらに上ると鐘楼があり、また、観世音菩薩様のお堂があります。この辺りは昔は海だったので、岩肌は小さな穴がぽつぽつと空いています。
「七不思議」については、敷地内の7箇所で説明書きがあるので、現地で直接 確かめてみると面白いと思います。山門と池が印象的でした。
妙観院は寺院群のエリアではいちばん離れて立地しますが、石川県道1号沿いにあり、車でのアクセスが便利です。
<妙観院>
七尾市小島町ヌ63甲
北陸三十三ヵ所観音霊場巡り
www.hokurikukannonreijyoukai.jp/reisho/19.html

一覧ページへ戻る