北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 美しい砂利浜の宮崎・境海岸。またの名を「ヒスイ海岸」/富山県朝日町

美しい砂利浜の宮崎・境海岸。またの名を「ヒスイ海岸」/富山県朝日町

北陸物語案内人の若井です。

新潟県との県境に接する富山県朝日町。
ここにある東西約4キロ続く美しい砂利浜が宮崎・境海岸。またの名を「ヒスイ海岸」とも。

ここはその名前の通り、ヒスイが拾えるというとっても珍しい海岸。日本では、こことすぐ隣の新潟県糸魚川の海岸だけ。
なぜ、ここでヒスイが採れるのかというと、「糸魚川の山中にあるヒスイ峡から流れ出たものが波で運ばれてきた」とするもの、そしてもう一つが、「ヒスイを産出する岩層がこの海岸の沖合にあってそこから運ばれてくるのではないか」とする2つの説があります。ただ、糸魚川から流れ着いたとするとかなりの距離があることや、沖合にそんな岩層があることも判明できておらず、その理由ははっきりとしていないそうです。

では、肝心のヒスイですが、実はそうやすやすと拾えるものではありません。素人にはそもそもどれがヒスイなのか? その見極めすら難しいもの。

ただ、ここの海岸のすごいところは、ネフライトやきつね石、メノウなど、珍しくてきれいな石がたくさん拾えますので、ヒスイにこだわらなければ誰でも十分楽しめます。
これからの季節、潮風に吹かれながら、海岸に腰を下ろして無心にきれいな石を探すのも楽しいですよ。

宮崎・境海岸海岸へは、あいの風とやま鉄道越中宮崎駅下車、すぐです。

なお、ヒスイを本気で拾いたいという方は、海が荒れた翌々日くらいがねらい目だそうです。

ちなみに、4~11月、ヒスイ探し名人と一緒に海岸を歩いてヒスイ探しをして、朝日町名物のたら汁を味わえるツアーもあります。拾った石はその場で名人が鑑定してくれますし、探し方のコツも伝授してくれます。それでも拾えるかどうかはあなたの運しだい。

あさひ暮らし旅
https://www.asahi-tabi.com/asahimachi/90/

一覧ページへ戻る