北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

雪国の奇祭「勝山左義長まつり」!熱い2日間!/勝山市

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

いよいよ今週末は「勝山左義長まつり」が開催されます。

恐竜博物館でおなじみの福井県勝山市は、「左義長」行事がとても特徴的で有名です。正月飾りを燃やす “どんど焼き” に至るまで、たくさんのお楽しみが繰り広げられます。

街の通りには緑・黄・赤色の短冊が吊るされ、ところどころに置かれた辻行燈には、時代を風刺した川柳や絵が描かれています。そして! 各町内が設置した12の櫓(やぐら)では、大人や子供が三味線や笛の調子に乗って、ひょうきんな表情でおどけて踊ります。一般的な左義長とは随分と違い「お祭り騒ぎ」という表現がぴったり(?)の「勝山左義長まつり」です。各櫓ではお鍋のふるまいやお菓子撒きが行われる予定です。踊りを鑑賞しながら各町の温かいおもてなしに触れることができます。“グルメフェスタ春一番” の会場でも食のおもてなしがありますよ。スタンプラリーや露店も楽しみです。

クライマックスのどんど焼きは24日(日)20:00からです。
勝山市が熱い二日間です。是非お越しください。

<勝山左義長まつり>
2019年2月23日(土)、24日(日)
勝山市内にて
https://www.city.katsuyama.fukui.jp/kankou/sagityo/

(写真提供:公益社団法人福井県観光連盟)

一覧ページへ戻る