北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

「射水神社」、伊勢神宮から白木の鳥居が譲与/高岡市

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

富山県、高岡市の射水神社(いみず)へ行って来ました。

この神社は、JR高岡駅から徒歩約15分のところにある、高岡古城公園の中にあります。高岡古城公園は、前田利長公が築いた高岡城の跡です。

射水神社の大きな鳥居をくぐりると、本殿の前にも白木の鳥居があります。この鳥居は、平成25年秋に伊勢神宮の遷宮に伴い、豊受大神宮板垣北御門鳥居が譲与されたものだそうです。いろいろとご利益があるそうですが、ご祭神「ににぎのみこと」(すみません、漢字が変換できませんでした)は縁結びのご神徳を持つことから、縁を求めて、お参りされる方も多いようです。

また、射水神社で、ご祈祷を受けて、その際に頂ける品の中に、お神酒がありますが、なんと最近人気でなかなか手に入らなと言われている、清都酒造(きよとしゅぞう)の「勝駒」(かちこま)が使われているそうです。

お参りをした後は、境内にある「いみず茶寮」で、コーヒー等はいかがですか。いみず茶寮の営業時間は、10:00~17:30です。私も、コーヒーを飲みながら、静かな境内を眺め、休憩してきました。



一覧ページへ戻る