北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

物語トップ福井県石川県富山県

家族で回ろう! 北陸のジオスポット

日本ジオパーク委員会が認定する3カ所のジオパークをはじめ、他にも北陸には貴重で珍しい地形や地質が見られる場所(ジオスポット)がたくさんあります。

山ルート 峡谷や滝、天然記念物や不思議な伝説が残るスポットなど

神通峡じんづうきょう

神通川の流れと、幾重にも重なる山並みが作り上げた約15kmの峡谷で、春の新緑、秋の紅葉と四季折々に表情を変える峡谷美が、多くの人の目を楽しませてくれます。神通峡県定公園の中でも、飛騨の山々の雪解け水が激流となって岩を噛む「片路峡かたじきょう」は屈指の景勝地です。

【所在地】富山県富山市庵谷 【交通】北陸自動車道富山ICから車約25分
【問い合わせ】富山市観光政策課/TEL:076-443-2072

尖山とんがりやま


その名の通り尖った形の山

尖山は標高559mのハイキングに適した山。際立った円錐形の見た目から太古のピラミッドではないかとの説があります。


きれいな円錐形

【所在地】富山県中新川郡立山町
【交通】北陸自動車道立山ICから車約20分の駐車場から徒歩約1時間で山頂
【問い合わせ】立山町観光協会/TEL:076-462-1001

宮島峡みやじまきょう

あいの風とやま鉄道石動いするぎ駅から北へ4km、小矢部川の支流、子撫川こなでがわの清流に沿った谷間が宮島峡です。左右の山々には、美しい杉林が生い茂っています。子撫川には滝が多く、一の滝、二の滝、三の滝と、上流に向かって並んでいます。一の滝の滝下にある大小のポットホール(甌穴おうけつ)群は富山県の天然記念物。


宮島峡一の滝(上)と二の滝(左)

【所在地】富山県小矢部市名ヶ滝
【交通】北陸自動車道小矢部ICから車約20分
【問い合わせ】小矢部市観光協会
TEL:0766-30-2266

八乙女山やおとめやま風穴ふうけつ



八乙女山風神堂と風穴

春と晩秋に発生し、時に風速30mを超すともいう局地風が吹く南砺市井波。井波彫刻の粋を集めた瑞泉寺の背後にそびえる八乙女山の山頂付近くに、この強風を吹き出すと伝わる風穴があります。6月第一日曜日には風を鎮めるお祓いなどを行う八乙女山風神堂祭典があります。

【所在地】富山県南砺市井波大谷
【交通】東海北陸自動車道福光ICから井波経由で車約50分の八乙女山駐車場から徒歩約30分
【問い合わせ】南砺市観光協会/TEL:0763-62-1201

海ルート 峡谷や滝、天然記念物や不思議な伝説が残るスポットなど

氷見ひみ 灘浦なだうら

下田子の藤波神社は、平安時代に大伴家持おおとものやかもち一行が「万葉集」巻19にフジの歌4首を残して以来、美しいフジの名所として親しまれている社です。また世阿弥ぜあみの作といわれる謡曲「藤」も、このフジを主題にしたものといわれ、謡曲を愛する人たちの心のよりどころともなっています。


吉岡展望台からの眺め。右下は蛇ヶ島


蛇ヶ島と立山連峰

【所在地】富山県氷見市
【交通】能越自動車道灘浦ICから車約5分
【問い合わせ】氷見市観光協会/TEL:0766-74-5250

雨晴海岸あまはらしかいがん

雨晴海岸は、岩礁が多い白砂青松の景勝地。日本の渚百選の一つにも選ばれています。ここからも富山湾越しに3,000m級の立山連峰を望むことができます。また、源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっています。

【所在地】富山県高岡市太田
【交通】JR氷見線雨晴駅から徒歩約5分
【問い合わせ】雨晴観光協会
TEL:0766-44-6200

杉沢すぎさわの沢スギ

入善町吉原の海岸近くにスギの多い林があります。これが1973(昭和48)年8月4日国の天然記念物に指定された「杉沢の沢スギ」です。1969年頃には約45haあったといわれる沢スギの林も、圃場整備事業によりそのほとんどが水田へと姿を変えてしまいました。現在はわずか2.67haのみが保存され、全国でも珍しい平地の湧水地に生育する自然林として保護されています。


絶えず清水が流れる


海の近くに現れるこんもりとした森

展望台がある沢スギ自然館

【所在地】富山県下新川郡入善町吉原 【交通】あいの風とやま鉄道入善駅から車約8分
【問い合わせ】沢スギ自然館/TEL:0765-72-1710 【料金】無料
【休み】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)および祝日の翌日と、冬季(12月28日~2月末日)


物語トップ福井県石川県富山県