北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • HOME
  • 美観
  • 北陸の自然 ダイナミックでワイルドな北陸を体感できるジオツアー
物語トップ福井県石川県富山県


龍双ヶ滝(撮影/吉澤康暢)

北陸の自然 ダイナミックでワイルドな北陸を体感できるジオツアー

地球科学的に見て重要な地形や地質の自然遺産を観るジオツアーが静かな人気です。北陸には、「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」、「白山手取川ジオパーク」、「立山黒部ジオパーク」の3つのジオパークがあり(日本ジオパーク委員会認定)、これらに限らず、大地の息吹を感じさせてくれる地形や地質に関係する見どころは数知れません。そんな中からカメラファンにもおすすめしたい「絵になるスポット」を選んで、「海」と「山」の2つのルートを旅します。

Geotour Part-1 山ルート 日本の滝百選から巨石まで、北陸の山は迫力満点だ!

見つかればラッキーな砂金採りと、息をのむほど優美な滝を見に福井の山へ向かう


龍双ヶ滝の500mほど下流には、川の侵食作用でできた「オウ穴」があり、こちらは一転、ダイナミック

福井市の街なかを流れる足羽川あすわがわ。意外と知られていませんが、この川の中流域・市波いちなみ付近では川砂の中から砂金を見つけることができます。かつて上流部にはいくつもの金鉱山があったそうで、運よくきらりと光る小さな粒を見つけたときの感動は値千金です。

足羽川の支流・部子川へこがわにかかる龍双ヶ滝りゅうそうがたきは岩盤の細かい割れ目に水が当たり、細かい飛沫となって繊細で美しく、涼しげな景色を作っています。「日本の滝百選」に選ばれた名瀑で、その優美な姿はカメラファンにも人気です。


龍双ヶ滝は落差約60m。すだれのように岩肌を伝って流れ落ちる。滝の下は真夏でも涼しい


越美北線の越前高田駅や小和清水駅付近の足羽川が大きく蛇行する内側辺りが狙い目(撮影/吉澤康暢)

日本一の恐竜の谷でジオツアーの醍醐味に触れてみよう


経ヶ岳の山体崩壊に伴う岩屑なだれによって運ばれてきた巨石が鎮座する大矢谷白山神社。巨石の高さは約25m

「 恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク」は福井県勝山市の全域をエリアとし、「恐竜、恐竜化石」をメインテーマにしています。これまでに日本国内で発見された恐竜化石の約80%が勝山市から発掘され、学術的にも貴重なものを数多く産出しています。


福井県恐竜博物館もある「かつやま恐竜の森」では恐竜化石発掘体験が楽しめる

「地質・地形」というと、難しい知識がないと楽しめないと思われがちですが、勝山市平泉寺町へいせんじちょう大矢谷おおやだに白山神社境内にある巨大岩塊なら、一目瞭然でジオツアーの醍醐味がお分かりいただけるでしょう。

白山白川郷ホワイトロードでは、温泉を噴き出す噴泉から大地の息吹を感じてみたい


急峻な山岳地帯を縫うように走る白山白川郷ホワイトロード

ホワイトロード最高地点の駐車場から40分ほどで登れる三方岩岳(標高1,736m)

「白山手取川ジオパーク」では、白山市全域に「山と雪」「川と峡谷」「海と扇状地」の3つのエリアを設定し、白山と手取川、そして日本海の中で繰り返される水循環をテーマに、大地の物語と自然、そして人々とのかかわりを教えてくれます。「山と雪」エリアの白山白川郷ホワイトロードは、石川県と岐阜県を結ぶ標高600~1,450m、全長33.3km の有料山岳道路です。普段は人が立ち入ることが困難な急峻な山岳地帯を気軽にドライブでき、途中には「日本の滝百選」に選ばれたうばヶ滝をはじめ、たくさんの滝や珍しい地形が連なります。姥ヶ滝を眺めながら浸かれる混浴露天風呂「親谷おやだにの湯」(足湯もある)や熱湯が噴き出す噴泉塔も見られ、白山が今も活動する火山であることを感じさせてくれます。


姥ヶ滝と親谷の湯(足湯)

龍双ヶ滝は落差約60m。すだれのように岩肌を伝って流れ落ちる。
滝の下は真夏でも涼しい


荒涼とした風景が続く立山カルデラ(博物館主催の体験学習会へ参加することで入れます。開催日にご注意ください)

落差日本一の滝ともうひとつの立山を探訪しよう


4段に折れながら、落差350mを落ちる称名滝。水量は多い時で毎秒100tを超える

立山黒部アルペンルートの南側には壮大な窪地が広がっています。立山カルデラといい、長年の侵食によってできたもので、今なお崩落を繰り返す危険地帯です。しかし地質学的には貴重な場所で「日本の地質百選」にも選ばれています。100年以上前に始まった砂防工事が今も続き、通常は立ち入り禁止ですが、立山カルデラ砂防博物館が定期的に主催する「体験学習会」に参加すれば、カルデラ内に入って見学することができます。中でも砂防工事用トロッコ軌道に乗車できるコースは人気で、参加はいつも抽選となります。

アルペンルートの北側には立山カルデラを源流とする常願寺川じょうがんじかわの支流・称名しょうみょう川が刻んだ深い渓谷がのびています。「悪城あくしろかべと名づけられた高さ500mの断崖絶壁が約2kmにわたって続き、その最奥には落差350mで日本一の称名滝しょうみょうだきがあります。この滝は今もわずかずつ立山の山麓の台地を侵食し続けています。

“限られた人しか到達できない” 日本一深い谷の入口へ


新山彦橋を走る黒部峡谷鉄道

黒部峡谷は、立山連峰と後立山連峰を分ける日本一深いV字形の峡谷。黒部川の侵食によってできたこの険しい峡谷は、簡単にたどり着けない、日本に残された数少ない真の秘境です。黒部峡谷鉄道の終点・欅平けやきだいら周辺を散策すれば、猿飛峡さるとびきょう祖母谷ばばだに地獄など、秘境の絶景のエッセンスを楽しむことができます。

また、祖母谷温泉や鐘釣かねつり温泉といった川原に温泉が湧く野趣満点の秘湯もあります。


川幅が狭く、昔、猿が飛び越えたというところから名付けられた猿飛峡。特別名勝・特別天然記念物に指定されている


付近の河原のどこを掘っても温泉が湧き出す秘湯、祖母谷温泉。宿は山小屋が1軒あり、入浴だけもできる

問い合わせ先

  • ・足羽川の砂金
    福井市自然史博物館/TEL:0776-35-2844
  • ・龍双ヶ滝
    池田町総務政策課/TEL:0778-44-8004
  • ・恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク
    勝山市ジオパーク推進室/TEL:0779-88-1115
  • ・白山手取川ジオパーク
    白山市ジオパーク推進室/TEL:076-274-9564
  • ・立山カルデラ
    立山カルデラ砂防博物館/TEL:076-481-1160
  • ・称名滝
    立山町観光協会/TEL:076-462-1001
  • ・黒部峡谷
    黒部市商工観光課/TEL:0765-54-2111
    黒部峡谷鉄道/TEL:0765-62-1011
  • ・立山黒部ジオパーク
    立山黒部ジオパーク協会/TEL:076-431-2089


休日ともなると多くの人が石拾いに訪れる「ヒスイ海岸」

Geotour Part-2 海ルート 変化に富んだ北陸の海岸線は見どころが実に豊富!

富山には宝石が打ち上げられる海岸があるって知ってた?


ヒスイは古代から日本で産出される宝石。ずしりと重くとても硬いが、その見極めは素人にはなかなか難しい。朝日町には観光協会公認のヒスイ鑑定人がいて、一緒に拾ってくれる観光ツアーもある

通称「ヒスイ海岸」といわれる通り、朝日町の宮崎・境海岸には宝石の一種・ヒスイの原石が打ち上げられます。透明感があって白いゴツゴツとした固い石が見極めのポイントですが、時には翠色みどりの美しいものやそれ以外の色のヒスイもあり、さらにヒスイ以外にもきれいな石がたくさんあって、しばし時を忘れて石拾いに熱中してしまいます。

宮崎海岸の石は実にきれい(運がよければヒスイも)

富山湾の神秘、蜃気楼と埋没林に触れてみよう

蜃気楼しんきろうは春を中心に富山湾でしばしば見られる不思議な自然現象です。また、魚津埋没林は、約2,000年前、片貝川の氾濫で流れ出た土砂によってスギの原生林が埋まったもので、その後海面が上昇して現在は海中に没したと考えられています。どちらも富山湾に限定したものではありませんが、その規模や知名度は日本一といえます(魚津埋没林は「日本の地質百選」に選ばれています)。

魚津埋没林博物館を訪ねると、ハイビジョンで蜃気楼の映像を見たり、発掘された埋没林の樹根じゅこんを見たり、触れたりすることができます。


富山湾に現れた蜃気楼

大地の営みを物語る埋没林

能登半島内浦には不思議な形の島や断崖が多いのはどうして?

奥能登の景勝地・見附島みつけじま(軍艦島)は珪藻土けいそうどという植物プランクトンの堆積たいせき物からできています。能登半島にはこの珪藻土が随所に露出していて、見附島に限らず、和倉温泉や能登島の周辺でも、切り立った独特な景観を眺めることができます。珪藻土はやわらかく、崩れやすいため、この様な独特の地形が作られました。

珪藻土はコンロや耐熱レンガの材料として優れていて、能登半島は国内一の埋蔵量を誇り、「能登珪藻土」は日本の地質百選にも選定されています。

その形から軍艦島ともいわれる奥能登の
景勝地・見附島は全体が珪藻土でできている

変化に富んだ能登半島外浦には目を奪われ続ける


世界に3ヵ所しかないクルマで走れる砂浜

能登半島の西側、約30kmにわたって奇岩、怪石が連続する能登金剛は、能登半島国定公園の代表的な景観で、松本清張原作の映画『ゼロの焦点』の舞台となったことで、その名前が知られるようになりました。巌門がんもん機具岩はたごいわ、ヤセの断崖などのほか、一転して優美な白砂青松の増穂浦ますほがうら海岸があります。

さらに、南下すると千里浜なぎさドライブウェイがあります。砂のきめ細かさと適度な海水を含んで砂浜が引き締まり、4WDでない乗用車はもちろん、大型のバスや自転車でも走れる日本で唯一の砂浜なのです。


機具岩は能登二見とも呼ばれる夫婦岩。ここから見る夕陽が美しい


能登金剛を代表する巌門は、波食によって形成された天然の洞門。幅6m、高さ15m、奥行き60mにも及ぶ

石川県民でも意外と知らないとっておきの穴場スポット


白山美川伏流水群のひとつ、やすまる銘水

白山市の手取川河口付近にある「白山美川伏流水群」は、白山手取川ジオパークの「海と扇状地せんじょうち」エリアにあって、「平成の名水百選」に選ばれた名水スポット。白山を源とする水が旅する中で伏流し、この地域で湧き出すそうで、その中の5ヵ所は水質調査を定期的に行って自由に水を飲むことができるようになっています。

美川から直線距離で30kmほど、海岸沿いに進むと加賀市片野海岸に着きます。ここには海食などによってとても不思議な形をした凝灰岩ぎょうかいがんが連なる「長者屋敷跡」があります。奈良時代の土師器はじき須恵器すえきの破片が発見され、当時の富豪の住居ではないかということでこの名がついたそうです。不思議な岩々を「日本のカッパドキア」と例える人もいますが、まさに的を射た表現ではないでしょうか。

不思議な形の岩が連なる長者屋敷跡

東尋坊の柱状節理は世界でも3カ所しかないという大規模なもの

東尋坊は、海食によって削られた高さ約25mのデイサイトの断崖絶壁が続きます。柱を束ねたように見える岩は柱状節理ちゅうじょうせつりと呼び、マグマが冷え固まる時に収縮してできたものでこれほどの規模は世界に3カ所しかなく、国の天然記念物および名勝に指定されています。

すぐ近くにある越前松島は、柱状節理をもつ小島が点在し、さまざまな方向にのびた多彩な様子が見られることから、さしずめ柱状節理の野外博物館といった感じです。この小島のひとつ「グミ島」には柱状節理が横倒しになった場所があり、自然が作った階段になっています。


越前松島のグミ島の柱状節理はさながら天然の階段
(撮影/吉澤康暢)

世界屈指の規模の柱状節理の断崖が続く東尋坊は、北陸を代表するジオスポットといえる

若狭湾でダイナミックなジオツアーをしめくくろう!

三方五湖は断層の活動によってできた5つの湖の総称。海水から淡水まで塩分濃度が異なり、それぞれにむ生きものも違い、梅丈岳ばいじょうだけ(三方五湖レインボーライン展望台)から見る湖面の色は微妙に違って見えます。三方五湖は国指定の名勝で若狭湾国定公園に属し、さらに国際的に貴重な湿地としてラムサール条約にも登録されています。

若狭湾国定公園の特別地域に指定された蘇洞門そともの大門・小門と呼ばれる景勝地は、黒雲母花崗岩くろうんもかこうがんの割れ目(節理)が、海食によって崩壊してできたもの。荒波がつくった天然の巨大オブジェに圧倒されます。


蘇洞門の大門は小さな船ならくぐり抜けることもできる

展望台から望む三方五湖はその塩分濃度の違いから湖面の色が少しずつ異なる

問い合わせ先

  • ・朝日町産業課/TEL:0765-83-1100 
  • ・魚津埋没林博物館/TEL:0765-22-1049
  • ・見附島
    珠洲市観光交流課/TEL:0768-82-2222
  • ・能登金剛
    志賀町商工観光課/TEL:0767-32-9341
  • ・千里浜
    羽咋市商工観光課/TEL:0767-22-1118
  • ・白山市ジオパーク推進室/TEL:076-274-9564
  • ・加賀市観光情報センター KAGA旅・まちネット
    TEL:0761-72-6678
  • ・東尋坊・越前松島
    坂井市三国観光協会/TEL:0776-82-5515
  • ・若狭三方五湖観光協会/TEL:0770-45-0113
  • ・蘇洞門
    小浜市商工観光課/TEL:0770-53-1111
いかがでしたか? いわゆる“景勝地”といわれる名所も、その成り立ちを少しだけ知っていると、「いい景色だなぁ~」だけじゃ終わらない面白さが味わえます。
実は北陸には日本一、世界屈指という見どころがたくさんあるんです。

「家族で回ろう! 北陸のジオスポット 山ルート」 -モデルコース例

  北陸の大自然をかけめぐる
2泊3日コース 富山→福井
おもいっきり楽しい感動ツアー
2泊3日コース 富山→福井
1日目 八乙女山の風穴(富山県南砺市)
医王山(南砺市、石川県金沢市)

〔高岡市泊〕

宮島峡(富山県小矢部市)または
神通峡(富山市)

〔富山市泊〕

2日目 白山白川郷ホワイトロード
百万貫岩(石川県白山市)
六呂師高原巨石群(福井県大野市ほか)

〔勝山市泊〕

手取峡谷(石川県白山市)
または
荒俣峡 (小松市)

〔小松市泊〕

3日目 恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク(勝山市)
龍双ヶ滝・オウ穴
足羽川渓谷かずら橋(今立郡池田町)
夜叉ヶ池(福井県南条郡南越前町)
または
刈込池(大野市)
足羽山[笏谷石](福井市)
※夜叉ヶ池と刈込池は長時間の山歩きとなります。

「家族で回ろう! 北陸のジオスポット 海ルート」 -モデルコース例

  北陸の大自然をかけめぐる
2泊3日コース 福井→富山
おもいっきり楽しい感動ツアー
2泊3日コース 福井→富山
1日目 雨晴海岸(富山県高岡市)
氷見 灘浦(氷見市)
能登金剛(石川県羽咋郡志賀町)
見附島(珠洲市)

〔珠洲市泊〕

宮崎・境海岸[ヒスイ海岸](富山県下新川郡朝日町)
杉沢の沢スギ(下新川郡入善町)
魚津埋没林博物館[埋没林・蜃気楼](魚津市)

〔富山市泊〕

2日目 禄剛崎ゴジラ岩仁江海岸(珠洲市)
千里浜なぎさドライブウェイ(羽咋市・羽咋郡宝達志水町)
尼御前岬(加賀市)
東尋坊(福井県坂井市)

〔福井市泊〕

白山美川伏流水群(石川県白山市)
長者屋敷跡(加賀市)
越前岬(福井県丹生郡越前町ほか)

〔福井市泊〕

3日目 明鏡洞(大飯郡高浜町) 三方五湖若狭湾 烏辺島(三方上中郡若狭町)

物語トップ福井県石川県富山県