北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

物語トップ福井県石川県富山県

花いっぱいの北陸路を巡ろう

四季折々に美しい北陸。中でも自然や人が最もキラキラと輝いて見えるのが春です。春の到来に心躍らせながら北陸を旅してみませんか。

北陸の桜 待ちわびた春を心底楽しむ

白山市 樹木公園 【北陸一の多品種の桜】

石川県の林業試験場内にある公園で、広大な敷地には県内を代表する様々な樹木が植えられています。中でもおよそ130種・900本もある桜は見ごたえ充分。また、園内には林業展示館や日本庭園、芝生広場などがあり、紅葉や森林浴など、四季折々の楽しみ方ができる憩いの場としても広く親しまれています。

【所在地】石川県白山市三宮町ホの1 【交通】北陸鉄道鶴来駅から車約12分
【問い合わせ】石川県農林総合研究センター 林業試験場/TEL:076-272-0673 【花の見ごろ】4月上旬~5月上旬

加賀市 大聖寺川の桜 【ソメイヨシノ】

城下町の面影を残す加賀市大聖寺に流れる旧大聖寺川を屋形舟でめぐります。所要時間は約40分ほど。船頭さんによる手こぎなので、ゆっくりと進み、季節の移ろいを楽しめます。

【所在地】石川県加賀市大聖寺
【交通】JR大聖寺駅から徒歩約8分
【問い合わせ】KAGA旅・まちネット
TEL:0761-72-6678
【花の見ごろ】4月上旬~下旬

穴水町 来迎寺菊桜 【ライコウジキクザクラ】

穴水町・来迎寺の樹齢600年を超える菊桜は県指定天然記念物に指定されています。境内に2本、5月上旬から中旬にかけて花が咲きます。石川県や富山県には菊桜という花弁の数が数十枚、数百枚という珍しい固有の種類の桜が多く見られます。

【所在地】石川県鳳珠郡穴水町大町ヨ-109
【交通】のと鉄道穴水駅から徒歩約10分
【問い合わせ】穴水町観光交流推進室
TEL:0768-52-3790
【花の見ごろ】4月上旬~5月上旬

金沢市 松月寺桜 【ショウゲツジザクラ】

通称「大桜」とも「御殿桜」ともいわれ、枝張りは東西に約20m、南北は約15mあります。伝承によれば、3代加賀藩主前田利常が小松城内にあったものを移植したといわれており、寺町寺院群内にある貴重な古木です。北陸で唯一国の天然記念物に指定された桜です。

【所在地】石川県金沢市寺町5丁目5-22
【交通】JR金沢駅から車約20分
【問い合わせ】松月寺/TEL:076-241-0874
【花の見ごろ】4月中旬

春の花 彩り豊かに心躍らせる

白山麓大嵐山のミズバショウ (石川県白山市)

大嵐山ミズバショウ園敷地内には、約3万株のミズバショウが群生しており、たくさんのハイカーたちで賑わいを見せています。

【所在地】石川県白山市桑島
【交通】金沢駅から車約1時間30分の駐車場から徒歩約30分
【問い合わせ】白峰観光協会/TEL:076-259-2721
【花の見ごろ】4月下旬~5月上旬

兼六園のツツジ (石川県金沢市)

日本三名園のひとつ兼六園。四季折々に園内では様々な花が咲きます。ゴールデンウィークの頃は、広い園内の随所でツツジが咲き、徽軫灯籠ことじとうろうにも彩を添えています。白い小さな花をいっぱいつけるドウダンツツジ(写真右下)も愛らしいです。

【所在地】石川県金沢市兼六町1 【交通】JR金沢駅から車約15分
【問い合わせ】石川県金沢城・兼六園管理事務所/TEL:076-234-3800 【花の見ごろ】4月上旬~5月上旬

のとキリシマツツジ (石川県輪島市・珠洲市・能登町・穴水町ほか)

満開になると、遠くからでも存在がわかるほどの深紅色の花びらが特徴的で、葉っぱが見えなくなるほど密集して咲きます。愛好家が丹精して育て、見ごろに合わせて70カ所以上でお庭を公開する「オープンガーデン」が行われています。

【所在地】オープンガーデンは平成30年に77カ所で実施。
【問い合わせ】奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会事務局
(石川県奥能登総合事務所 地域振興課内)/TEL:0768-26-2303
http://www.okunoto-ishikawa.net/modules/notoiro/
【花の見ごろ】4月下旬~5月中旬

猿山のユキワリソウ (石川県輪島市)

能登最後の秘境といわれる猿山岬灯台から深見まで3.4km、徒歩約1時間30分の自然歩道です。春先には可憐な雪割草ゆきわりそうが私たちの目を楽しませてくれます。

【所在地】石川県輪島市門前町深見 【交通】門前からバス30分皆月下車、徒歩1時間
【問い合わせ】輪島市門前総合支所/TEL:0768-42-1111 【花の見ごろ】3月中旬~下旬


物語トップ福井県石川県富山県