北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

伝えたい! 豊かな自然とともに生きる美しい暮らし

物語トップ福井県石川県富山県

豊かな自然とともに生きる楽しみ方を体験!

自然との共生に長けた北陸人たちがサポートする、美しいくらしを伝授する施設やプログラムがたくさんあります。

加賀市鴨池観察館 【ラムサール条約登録湿地の保全】

草刈後、見通しがよくなって漁もしやすく、
水鳥にとっても居心地がよくなった

マコモが生い茂り見通しが悪い作業前

対岸から観察館を望む

[写真提供/(公財)日本野鳥の会

マガンやヒシクイの越冬地・加賀市の鴨池は、水田や鴨猟など、伝統的、持続的な人の利用によって保全されてきました。「グリーンホリデーin加賀 ガンやカモがやってくる"湿地を守ろう"」は鴨猟の猟場を猟師や地域の人と一緒になって保全するボランティア活動をメインとしたエコツアーです。

【エコツアー・プログラム】

地元の猟師とともに草刈に取り組み、江戸時代から続く湿地を守ります。

  • 日程 2012年8月31日(金)~9月2日(日)
  • 対象 高校生以上の一般(定員:10名)
  • 参加費 10,000円

【加賀市鴨池観察館】

鴨池はラムサール条約登録湿地です。冬季には数千羽もの水鳥たちが集まり、夏季には多くの小鳥たちが周辺の林で子育てをします。11月から2月末にかけてが水鳥たちの最盛期。目の前で、野鳥の生態を観察できます。毎月、日本野鳥の会主催で観察会や稲作作業などさまざまな行事を実施しています。

日本野鳥の会 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル/TEL:03-5436-2622
http://www.wbsj.org/event/greenholiday.html#program_kaga
石川県加賀市鴨池観察館 石川県加賀市片野町子2-1/TEL:0761-72-2200
開館時間 9:00~17:00(年中無休) 入館料 個人310円 75歳以上150円 高校生以下・身障者 無料
http://www.kagashi-ss.co.jp/kamoike/

いしかわ自然学校 【自然体験プログラム】

フィールドは石川県全域。白山の頂上から、森も里山も川も日本海の中までも―。石川の自然ファンを増やしたい!そんな想いから、県内外の皆さんに楽しく学べる自然体験プログラムを提供しています。


白山登山・クロユリと御前峰

市ノ瀬の岩屋俣谷探勝路・白山展望台から望む白山

【プログラムコンセプト】

行政、民間事業者、地域づくり団体などさまざまな立場の方々がパートナーシップを組み、年間500を超えるプログラムに3万人以上の方々が参加しています(平成22年度実績)。テーマを持った体験を通じ、自然と人が共生する持続可能な社会のあり方について考えてみる旅は、これまで思いもよらなかった新しい価値観を見いだすこともあるでしょう。石川の自然や人とふれあう体験から、新鮮で楽しいひとときをお楽しみください。

  • 平成23年夏期開催の自然体験プログラム一例
    「市ノ瀬ガイドウォーク・中宮ガイドウォーク」(石川県白山自然保護センター)、「別当出合~室堂・別当出合~南竜 自然観察会」(石川県自然解説員研究会)/周辺の自然観察を行いながら、解説員と一緒に自然散策や白山登山を楽しみます(白山登山は最短ルートのひとつ、別当出合~室堂で4時間30分ほど。室堂から山頂《御前峰》までは約40分。日帰りはきつく、通常は室堂か南竜で1泊《宿泊は予約制》します)。
    ※団体やグループでの研修・教育旅行などの自然体験活動のコーディネートのご相談にも応じます。

いしかわ自然学校事務局 [(社)いしかわ環境パートナーシップ県民会議 県民エコステーション内]
石川県金沢市鞍月2丁目1番地 いしかわエコハウス/TEL:076-266-0881
休館日 月曜・祝日・年末年始
http://www.pref.ishikawa.jp/shizengakkou/

春蘭の里 【農村体験】


田植え体験

布草履作り体験(左)薪割り体験(右)

春蘭の里は、旧能都町宮地、鮭尾の集落一帯の名称。自然豊かな農村にとけ込んで、田んぼ作業や、山菜とり、薪割り、釜でのご飯炊き、五右衛門風呂焚きなど普段着姿の農村生活を体験できます。

春蘭の里事務局/TEL:0768-76-0021
石川県鳳珠郡能登町宮地16-9
http://shunran.info/

白米千枚田しらよねせんまいだ 【棚田オーナー】

能登半島輪島の白米千枚田は、日本海にそそぐ急傾斜地に小さな田が連なり、日本の原風景を想わせる景観のすばらしい棚田です。白米千枚田での稲作は、多くの労力を必要としますが、高齢化や後継者不足の地元だけでは困難となってきているため、「白米千枚田オーナー制度」を平成19年から始めています。千枚田の景観を守りながら稲作を体験し、先人の苦労、生産の喜び、米一粒の大切さを理解していただくとともに、地元の方やオーナー同士の交流による人と人の結びつきを大切にしています。


畦に明かりを灯すあぜの万燈(あかり)

布草履作り体験薪割り体験 みんなで一斉に田植え

【平成24年度のオーナー会員募集】

世界農業遺産の白米千枚田で稲作作業をしてみませんか。地元の白米千枚田愛耕会が指導し、田起こしや田植え、草刈り、稲刈りを行います。会員には、収穫したコシヒカリと地元の山菜が贈られます。

  • 募集概要
    • オーナー会員(定員100名/田んぼを管理・耕作)年会費 2万円
    • トラスト会員(定員50名/作業支援)年会費1万円
    • 企業会員(募集数5社)年会費5万円
    ※申込期間/平成24年1月10日(火)~3月16日(金)
    ※詳細はそれぞれの会員の募集要項をご覧ください。

(財)千枚田景勝保存基金(輪島市役所交流政策部観光課)
TEL:0768-23-1146
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/

道の駅すず塩田村 【塩づくり体験】

能登の仁江にえ海岸では、日本でただ1カ所、江戸時代からの「揚げ浜式製塩」が続けられてきました。夏の炎天下、砂と海水による塩田作業と長時間の釜焚きは大変な重労働で、今でも塩田村の浜士は手間ひまかけ、揚げ浜式の塩をつくっています。


打桶で塩田に海水を撒く

【塩づくり体験】要予約

  • 期間 5月1日~9月30日
  • 料金
    • Aコース 90分 500円~
    • Bコース 3時間 2,000円
    • Cコース 6時間 3,500円

(株)奥能登塩田村
石川県珠洲市清水町1-58-1/TEL:0768-87-2040
http://www.okunoto-endenmura.jp/


物語トップ福井県石川県富山県