北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • HOME
  • 2015年秋 北陸デスティネーションキャンペーン

2015年秋 北陸デスティネーションキャンペーン

北陸デスティネーションキャンペーンは平成27年12月31日で終了しました。
ご来県頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

北陸デスティネーションキャンペーンは、2015年10月1日~12月31日に開催された観光誘致キャンペーンです。

キャンペーン期間

平成27年10月1日(木)~12月31日(木)

キャンペーンキャッチフレーズ

「Japanese Beauty Hokuriku~日本の美は、北陸にあり。~」

キャンペーンテーマ 「美観」「美食」「美技」「美湯」「美心」の5つの美

「美観」 北陸には、今なお多くの自然が残っており、その景観は「美しい日本の原風景」と呼ぶにふさわしいものだと考えています。
「美食」 北陸では、その地形が豊かな食文化を育んできました。連なる山が豊富な水を生み、その水が農作物等を豊かに育て、そして海に出会い豊かな海産物を育てる。それが北陸の食の原点です。
「美技」 伝統工芸の盛んな北陸。その理由は北陸の人の忍耐強さにあるとも言われています。藩政時代から続く伝統工芸を体験できるメニューを多数ご用意しています。
「美湯」 北陸の温泉地は、お客様満足度の高い上質な「おもてなし」を提供します。キャンペーンでは、各温泉地で飲み比べや食べ歩き、町歩きなど、さまざまな楽しみ方を提案しています。
「美心」 ある調査で幸福度ランキングトップ3となった北陸3県。「住んでよし、訪れてよし」の北陸。住んでいる人が幸せな北陸は、訪れる人も幸せになれる場所だと考えています。

実施主体

北陸デスティネーションキャンペーン実行委員会

※富山県、石川県、福井県、公益社団法人富山県観光連盟、 公益社団法人石川県観光連盟、公益社団法人福井県観光連盟、北陸経済連合会、JR西日本金沢支社

キャンペーンロゴ

北陸3県を代表する花の色(福井県:水仙、石川県:くろゆり、富山県:チューリップ)をベースに北陸3県とキャンペーンの結びつきをしっかり示す意味も込め、結び目を入れたデザインとしています。

デスティネーションキャンペーンとは

地元自治体の立候補を受け、JRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)が共同で実施する観光誘致キャンペーン。Destination(目的地)とCampaign(宣伝)を組み合わせた造語です。日本最大規模の観光キャンペーンで、地元自治体・観光関係団体等とJRグループが協力して実施し、地域により発掘(開発)、ブラッシュアップされた素材を、DCを契機に商品化および全国で集中宣伝を展開します。

※北陸三県の過去の開催実績

開催地 開催期間
富山県 S58.4.1~9.30、H8.4.1~6.30
石川県 S56.10.1~12.31
福井県 H1.4.1~7.31、H11.7.1~9.30

北陸三県での開催は今回が初めて(H24.11.15に立候補申請)

期間中の広報物

北陸デスティネーションガイドブック

全国宣伝販売促進会議ガイドブック

北陸秋物語

期間中のテレビCM

お問合せ先

北陸デスティネーションキャンペーン実行委員会事務局
(石川県観光戦略推進部首都圏戦略課内)

〒920-8508 金沢市鞍月1丁目1番地

TEL:076-225-1544