北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

物語トップ福井県石川県富山県

ただいま売り出し中の北陸“ごはん”ブランド

水がよいから米の味も際立つ。各地の名産が競演する北陸のごはんモノたちの中から、最近売り出し中のものをピックアップしてご紹介します。

ここで紹介するごはんブランドの定義

○ 北陸の複数の店舗で定義やルール決めを行って展開中のもの
○ すべてごはんモノである必要はないが、お米が名脇役となるメニューが多いこと
○ 地産地消を大切にし、北陸らしさがよく伝わるものであること

※ここで紹介しているお店はその中の一例です。

富山湾鮨


富山湾鮨は1セット10貫で値段は店によって
2,000~3,500円(税別)

漁場と漁港が極めて近く、「天然の生け」と称される富山湾。そんな富山でしか堪能できない美味しい旬の地魚鮨を、名前もそのものずばり「富山湾鮨」で、まるごとお召し上がりください。
また、富山の夜に味わいたい地酒と、富山湾鮨がセットになった「富山湾鮨 一献セット」もぜひご堪能ください。

◎富山湾鮨を堪能できる寿司店は県内50店舗以上

氷見カレー


肉屋の氷見牛カレー 1,112円(サラダバイキング付)

「氷見産煮干し」を使用することを条件とした、氷見のオリジナルカレーです。2008年10月より市内の飲食店などが提供しており、氷見カレー学会に加盟する16店舗で食べることができます。「氷見カレー」ののぼり旗が加盟店の目印です。
2018年から「氷見レトルトカレー」(700円)も販売しており、家族でも気軽に楽しめます。

◎牛屋 本町牛勝
富山県氷見市朝日丘1-41/TEL:0766-72-0029
営業時間11:30~14:00(カレーはランチのみ)

高岡昆布飯こんぶめし


高岡昆布飯御膳(雨晴御膳) 1,620円

高岡市、高岡商工会議所、高岡市農協などで組織する「高岡食のブランド推進実行委員会」が、高岡市における新しい食のブランドづくりを目指してつくりだした新ご当地メニュー。おいしい「高岡産コシヒカリ」と、江戸時代の北前船寄港以来、高岡になじみ深く、世帯消費額日本一を誇る「昆布」を使ったおもてなし料理です。

高岡昆布百選 http://www.takaoka-konbu.com/

◎海鮮問屋 柿の匠
富山県高岡市大野156
TEL:0766-28-0003
営業時間11:00~15:00/17:00~21:30 無休

南砺まぶし


◎写真はイメージです

南砺風ひつまぶし「なんなんまぶまぶ」がきっかけとなり、「まぶしご飯(食材を散らしたり混ぜたりしたご飯)」をベースにしたオリジナル料理「南砺まぶし」で、富山県南砺市は盛り上がっています。南砺まぶしの条件は、「南砺産の米と食材を使う」「味を変化させ三度以上楽しませる」「南砺の誇りを持って『南砺まぶし』を名乗る」の3つ。1つの料理を何度も楽しめるのが魅力です。

発酵食王国ともいわれる北陸では、流行の塩麹にも、ひと味もふた味も違うこだわりがあります。
ここでは北陸三県の代表する店舗にそんな「ご当地塩麹」への熱い思いを語っていただきました。

【とやま】 石黒種麹店

1895年に創業して現在4代目、全国に十軒余りしかない麹の素を作る種麹店。北陸唯一の種麹屋として独自の種麹を用い昔ながらの「こうじ蓋製法」による酵素の強い手作り糀を使い、天然醸造生の「無添加の味噌」や北陸名産の「かぶらずし用甘酒」「飲む甘酒」「塩こうじ」などを製造、販売しています。マンガ『美味しんぼ』富山編やNHK『ガッテン』でも紹介され、江戸時代から変わらない店構えも人気です。

◎石黒種麹店 南砺市福光新町54/TEL:0763-52-0128 http://www.1496tanekouji.com/

発酵王国ならではの麹がたっぷりと入ったジュースを発見!


生搾りグレープフルーツ甘酒400円

安心・安全な果実を使ったジュースショップ「TOYAMA TOWNTREKKING SITE ttSTAND × TANITA CAFE(VIVA!)」。たくさんの栄養素を含んだ甘酒ジュースは身体に良いと店主のイチオシ。さっぱりしたおいしさが特徴のこだわりの一杯です。

◎TOYAMA TOWN TREKKING SITE ttSTAND×TANITA CAFE(VIVA!)
富山市湊入船町12-1富山市総合体育館内1F/TEL:076-482-3377/E-mail:info@vivajuice.net

物語トップ福井県石川県富山県