北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

物語トップ福井県石川県富山県

ただいま売り出し中の北陸“ごはん”ブランド

水がよいから米の味も際立つ。各地の名産が競演する北陸のごはんモノたちの中から、最近売り出し中のものをピックアップしてご紹介します。

ここで紹介するごはんブランドの定義

○ 北陸の複数の店舗で定義やルール決めを行って展開中のもの
○ すべてごはんモノである必要はないが、お米が名脇役となるメニューが多いこと
○ 地産地消を大切にし、北陸らしさがよく伝わるものであること

※ここで紹介しているお店はその中の一例です。

醤油カツ丼


チキン醤油カツ丼 770円

醤油カツ丼は、福井県産醤油を使い、野菜をたっぷり盛るのが特徴。大野市の老舗醤油醸造「野村醤油」が、本醸造の濃口醤油をベースに甘味があるカツ丼専用醤油を開発。今や大野市を中心に福井県内約50店舗のお店で食べられます。

醤油カツ丼 http://www-sk.com/

◎そばはうす ゑびすや
福井県大野市有明町7-18/TEL:0779-66-3093
営業時間11:00~14:00/17:00~21:00 水曜休

うららの極味膳


海鮮極味膳 2,808円

地域の素材を活用し、通年提供できることなど、厳しい条件を課したうえで、商品には「膳(ZEN)」の名前をつけています。2018年6月現在、福井県坂井市の41店舗で提供しています。

うららの極味膳 http://www.kiwamizen.jp/

◎お食事処 田島
福井県坂井市三国町宿1-17-42/TEL:0776-81-7800
営業時間11:30~18:00 木曜休

ボルガライス


ボルガライス 800円~1,000円

越前市武生のソウルフードといわれるほど、定番のボルガライ ス。ライス・たまご・トンカツ・お店のこだわりソースが重なり合っ た絶品グルメで、その由来はイタリアやロシアという説もありま すが「30年以上前から存在しているがその名前の由来や 発祥のお店などは謎」(日本ボルガラー協会)なのだそう。

日本ボルガラー協会 http://volga-rice.jimdo.com/

◎福井県越前市内の約20店舗で食べることができます。

発酵食王国ともいわれる北陸では、流行の塩麹にも、ひと味もふた味も違うこだわりがあります。
ここでは北陸三県の代表する店舗にそんな「ご当地塩麹」への熱い思いを語っていただきました。

【ふくい】 米五の味噌

1831年創業の老舗みそ店「米五(こめご)(福井市春山)」では、社長の多田和博さんが塩麹を「万能調味料」として注目し、製作しました。また、多田さんら県内の食品、飲食店関係者ら約30人が、インターネット上の交流サイトなどを使って塩こうじのPRを行っており、そのメンバーでもある福井市内の女性デザイナー景山さんが考案し、ゆるキャラも生まれました。原料の米粒をイメージした「塩野コージ君」です。



塩野コージ
推定年齢15歳
福井県に生まれる。

問い合わせ先 ◎米五の味噌 福井市春山2丁目25-1/TEL:0776-24-0081 https://www.misoraku.com/

物語トップ福井県石川県富山県