北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北陸の食 豊かな食材が支える美食の数々

物語トップ福井県石川県富山県

北陸のご当地グルメ

3,000mを超える高山帯から深海までが狭い範囲にあり、北陸は変化に富んだ地形が特徴です。大地と大海原が育んだ食材と熟成された食文化が創り出す、北陸ならではのご当地グルメをぜひ現地でご賞味ください。

すし(外食)、鮮魚、和菓子の消費額が日本一の石川ならではのおいしいものを紹介。

*出典:総務省統計局「家計調査」(平成20~22年平均)

金沢カレー (金沢市など)


カレーのチャンピオン Lカツカレー

40年以上の歴史がある、金沢を代表するB級グルメ。ステンレスの皿に濃厚なルーのカレーが盛られ、トッピングにはカツが乗り、端に千切りキャベツを添え、フォークか先割れスプーンで食べます。金沢市近郊のチェーン店を中心に県内外にたくさんの店があります。

(株)チャンピオンカレー/http://chancurry.com/

海藻しゃぶしゃぶ (奥能登)


"能登の味覚たっぷりプラン"などがあります

冬の時期、美味しさが増す海藻をしゃぶしゃぶで食べる料理。若布、岩のり、つるも、神馬草じんばそう、かじめなどを、地元産の味噌や酒粕、いしるで味つけした鍋にくぐらせて食べます。実に美味。

海游 能登の庄
石川県輪島市大野町ねぶた温泉/TEL:0768-22-0213

金沢おでん (金沢市)


おでんは100~450円が中心。金石香箱カニ面は850円~

金沢おでんの特徴は「車麩くるまふ」や、「ふかし」と呼ぶ練り物。また、おすすめは「かに面」。香箱がに(ズワイガニのメス)の甲羅に、一匹分のカニの身・内子(未成卵)・外子(卵)・ミソが詰め込まれた贅沢な一品です。

おでん よし坊
石川県金沢市香林坊2-4-21/TEL:076-221-8048
営業時間17:30~23:00  日曜、祝日休

ハントンライス (金沢市など)


金沢市内や県内の洋食店などの一部で提供されています。

ケチャップライスなどのご飯を、薄焼き卵でくるんだ上にフライを載せてタルタルソースとケチャップをかけたもの。40年以上の歴史を持ち、市民 に愛され続ける金沢独自の洋食として注目されるようになりました。

小松塩焼きそば (小松市など)


塩焼きそば 600円

60年前、小松市で中華料理店を営む高輪清さんが、中国の炒めそば「炒麺チャーメン」をもとに誕生させたのが「塩焼きそば」。今では市内の複数の中華料理店で提供するようになり、小松名物として広く親しまれています。

餃子菜館 清ちゃん
石川県小松市土居原町243/TEL:0761-22-0133
火曜休
http://www.komatsuguide.jp/index.php/
spot/detail/87/2/5/

小松うどん (小松市など)

白山の伏流水を使い、細く程良いコシのある麺と透明感のあるだしが調和したうどん。かつて松尾芭蕉にも贈られ絶賛されたと伝わり、300年以上の歴史があります。現在では「定義八か条」に従いながら、70店以上の店舗で工夫を凝らした味を提供しています。

小松うどんつるつる創研

能登丼 (輪島市・珠洲市・穴水町・能登町)


香箱カニ丼 1,470円

食材、食器、箸に至るまで奥能登産にこだわった丼。奥能登産のコシヒカリと水、地物の旬の魚介類や肉、野菜などを使用し、80近くの各店自慢のオリジナル丼があります。なお、使った箸は持ち帰ることもできます。


物語トップ福井県石川県富山県