北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

美食

福井

越前がにの釜揚げ見学

皇室にも献上される、ズワイガニのトップブランド・越前がに。漁場から港までが近いため生きたままで出荷されます。そんな逸品を豪快にゆで上げる釜揚げが、東尋坊商店街にある食事処「夕なぎ」で見学できます。予約すればゆでたてを味わうこともできます。大きなかにが赤く染まる姿は必見です。

富山

高志(こし)の紅(アカ)ガニ釜揚げ見学

鮮やかな紅色の体が特徴のベニズワイガニは、富山県で水揚げされたものは「高志の紅ガニ」とブランド化されています。「富山湾の朝陽」と称され、ズワイガニより甘みが強くジューシー。そんな高志の紅ガニの釜揚げが、水揚げ地として著名な新湊漁港のすぐそばにある「新湊きっときと市場」で行われます。

石川

カニガイド&限定利き酒セット

加賀温泉郷にほど近い橋立漁港は、1年を通して多彩な魚介が水揚げされ、冬場は加能ガニがお目見えします。港の前にある「マルヤ水産」では、スタッフがおいしさや目利きの方法をガイドしてくれます。また購入したカニは2階の食事処「しんとく」で味わえるほか、加賀の利き酒セット(プラン限定、要予約)も用意しています。


北陸の食 北陸の知られざる食を心ゆくまで味わいたい

多彩な魚介類をはじめ、独特な野菜や加工品など、北陸には美食があふれています。そんな地には、全国的にも珍しく、通好みの食があります。それは「発酵食」。北陸は発酵食王国との異名を持つほど、発酵食が豊富で、特に魚介類を使ったものの多さは他に類を見ません。酒の肴にもご飯のおかずにもぴったりの、北陸ならではの発酵食の数々をご紹介します。


北陸の食 豊かな食材が支える美食の数々

豊かな自然に恵まれた北陸は、「食」においても山海の食材の宝庫といえます。今回は、フランス料理界のカリスマ・シェフとして国際的に活躍する三國清三シェフに、「食からみた北陸の魅力」を語っていただきました。