北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

[モデルコース2]無病息災を祈願する「すりばちやいと」と神秘の祭り「お水送り」

「お水送り」の大護摩を囲む僧侶

北陸で古くから行われている祭礼や年中行事などを通じ、北陸の人々が重んじる伝統的な生活や信仰心にふれていただくコースです。

日程 行程 食 宿泊先
1日目
福井
(JR鯖江駅から徒歩15分)
中道院 すりばちやいと

(JR鯖江駅→約10分〈特急〉→JR敦賀駅→約60分→JR東小浜駅→約10分〈タクシー〉
若狭神宮寺 お水送り詳細
若狭ふぐ
若狭ぐじ
若狭がれい
小浜
2日目
福井
(小浜市コミュニティバスまたはタクシー利用)
若狭古刹(国宝明通寺、妙楽寺、多田寺等)拝観
または 三方五湖遊覧船
or NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』ロケ地巡り
or みなとつるが山車会館
めのう加工体験・若狭塗箸の研ぎ出し体験

(JR小浜駅→約60分→JR敦賀駅→帰路) 詳細
うなぎ(昼) -

OP はオプショナルプランの略です。

ピックアップ!北陸の食

うなぎ
(福井県三方上中郡若狭町)


三方湖産のうなぎ(左)。
五色の湖と呼ばれる三方五湖(右)

三方湖産のうなぎはその風貌から「口細青うなぎ」とも呼ばれ、一般的なうなぎに比べ口先が細く尖って表面がほのかに青いのが特徴です。淡水と海水が入り混じる水月湖との境界近辺の泥底に生息する沙蚕ごかいを食べ、脂ののりがよく栄養価も高いです。

若狭三方五湖観光協会
TEL:0770-45-0113

御食国みけつくに 若狭ふぐ・若狭ぐじ・若狭がれい
(福井県小浜市)


若狭がれい(左上)。若狭ぐじ(左下)。若狭ふぐ(右)

福井県・若狭は古来より日本海固有と呼ばれる冷水塊と、暖流の恩恵により魚介類が豊富な地です。若狭湾であがった魚は高級食材として地元はもちろん、宮廷のあった都へ供給する「御食国」と呼ばれていました。その御食国若狭を代表する食材が、「若狭ぐじ」です。若狭湾で捕れるアカアマダイのことで、和食の最高級食材といわれています。そのほかにも、「若狭がれい」や「若狭ふぐ」などが有名で、現在もさまざまな料理に活用されています。

御食国若狭おばま食文化館
TEL:0770-53-1000