北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • HOME
  • 「北陸物語」とは

「北陸物語」とは

北陸新幹線は平成27年3月に長野~金沢間が開業し、東京~金沢間は最短2時間28分でのアクセスが可能となりました。また平成34年の開業を目指し金沢~敦賀間の整備が進められているところです。北陸の観光が注目される絶好の機会でもあり、地域をあげた取り組みが求められています。

北陸経済連合会および北陸イメージアップ推進会議は、北陸の認知度向上、魅力・満足度向上に向けた取り組みの一環として、観光事業者向け冊子『北陸物語vol.1~3』を発刊しました。『北陸物語』は旅行者の興味・関心を高めるために、北陸三県の歴史や文化、自然などの地域資源を、北陸のコア・コンピタンス(参考)を効果的に伝える5つの物語として編集したものです。

さらには、『北陸物語』の電子ブック化を図り、北陸の旅行商品を企画しやすいよう工夫いたしました。観光産業に従事する皆さまが、本書を参考資料としてご活用いただければ幸いです。

また、冊子や電子ブックでは紹介できなかった、希少な話題や時機を得た話題を補う手段として、公式facebookおよびHP「北陸物語」を開設しました。

本書を通じて北陸広域観光への関心が高まり、多くの方が北陸に来訪されることを期待しています。

※画像の使用については、北陸経済連合会までお問い合わせください。

参考 北陸のコア・コンピタンス

当会では平成22年、三県の産学官のメンバーによる「北陸広域観光検討ワーキング」を設置し、今後の北陸三県の広域観光のあり方に関する報告書「北陸圏の観光活性化」を取りまとめるとともに、北陸のコア・コンピタンス(強み)の整理を行いました。

北陸三県に共通する自然や歴史、生活文化、食等の資源を評価した上で、北陸ならではのコア・コンピタンスを抽出したところ、『日本の伝統を残しながら、時代に即した風情のある美しい暮らし』が北陸の強みであり、他地域にはない北陸の魅力であるとの結論を得ました。北陸らしさを象徴する統一イメージ、北陸ブランドとして活用、定着を図ってまいりたいと考えています。